tanaka's Programming Memo

プログラミングについてのメモ。

UnityのプロジェクトをiPhoneSE実機で動かした時にハマったポイント

ようやくスマホで公開してみようという作品が出来たので、Unityプロジェクトを手元のiPhone実機で動かしてみました。動かすまでにあちこちハマったので忘れないうちに備忘録を。 目次 目次 必要なもの 開発者の登録 環境構築 Unityプロジェクト側でやってお…

裸眼立体視ディスプレイLooking Glassを発注しました!

以前から気になっていた裸眼立体視ディスプレイLooking Glassのデモが吉祥寺のPico Pico Cafeさんで開催されたので見に行きました。その時の感想と、発注しちゃったので発注方法についてです。 目次 目次 経緯と感想 どのようなものが動かせるか 購入方法 お…

Unity1週間ゲームジャム「あつい」に参加しました

Unity 1週間ゲームジャム | 無料ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう 今回のテーマは「あつい」。公開した作品はこちらからどうぞ。 ログインすると評価できます。面白かったら評価いただければ嬉しいです! 溶岩番 | …

NavMeshAgentでよい感じにキャラクターを歩かせる

qiita.com Unityゆるふわサマーアドベントカレンダー 2018の21日目の記事です! 前日は @tsukumaru さんの「Loom Unity SDKのサンプルを動かしてみる」でした。 次は @Nitudon さんの「ShaderGraphを使って頂点シェーダーで遊ぶ」の予定です。 NavMesh(ナビ…

ProBuilderのoverlapping UV'sという警告(warning)を解決する

ProBuilderは便利なアセットですが、ちょいちょい謎の動作があります。そのうちの一つが以下の警告です。 There are 6 objects in the Scene with overlapping UV's. Please see the details list below or use the 'UV Overlap' visualisation mode in the …

Ultimate VFXでゲームのイメージを膨らまそう!

Unity アセット真夏のアドベントカレンダー 2018 Summer! 5日目(8/5)の記事です! アドカレ・ディフェンス (2018/8/6 作例を公開しました!) はじめに 学生のみなさんは夏休みに入られたことと思います。夏休み中にゲームを作りませんか!もちろん、社会人の…

MagicaVoxelのPLYモデルにmixamoでアニメ設定をしてUnityで動かす

MagicaVoxelで作ったオリジナルの人型のキャラクターにアニメ設定するには、Adobe社が提供しているWebサービルmixamo(ミクサモ)が便利です。MagicaVoxelで出力したモデルをBlenderの自作プラグインでテクスチャー生成して、mixamoに持って行ってアニメ設定を…

MagicaVoxelのPLYファイルにウェイト設定してUnityでアニメーションさせる

以前、表題の作業手順をまとめました。しかし、手軽にモデルを修正してエクスポートし直すには手順が多くて煩雑です。 また、PLYで出力するといい感じのメッシュで出力してくれるのですが、テクスチャーを自分でベイクする必要がありより面倒に。よさそうな…

Unity1DayChangeJamに参加しました!

ぽにさん( @PonixNews )主催のUnity1DayChangeJamに参加しました!30名中の9番目。立ち上げは大変そうだし、後半は把握が大変そう、と思っていたのでナイスな順番決めビンゴでした。 目次 目次 作った部分 スネークゲームを改造する方法 作者ーズのモデルを…

BitBucketを使ってみる

共同作業にはGitHubが便利ですが、複数人数でプライベートリポジトリーを使おうとすると少々のコストが発生します(学生であれば無料でプライベートリポジトリーやチームが使える学生アカウントを使える可能性があるので、学校に問い合わせてみてください!) …

MagicaVoxelにアニメーションを設定してUnityで動かす(ply版) ply unity 色

github.dev7.jp 上記のだいし様の記事に、操作に慣れていない人向けの補足を加えた記事です。BlenderやUnityが使える場合は元の記事で十分だと思います。 以前、MagicaVoxelからobjファイルをエクスポートして、アニメーションさせる記事を書きました。 am1t…

Unity2018.1.xでSmart MergeをSourceTreeに設定する

多人数開発の際に、シーンやプレハブをマージするのに便利らしいということで、設定してみます。 目次 目次 前提 SourceTreeに設定する 参考URL 前提 Windows10 Unity2018.1.3 SourceTree SourceTreeに設定する Smart MergeのためのツールUnityYAMLMergeは、…

Unity1週間ゲームジャム「ギリギリ」に参加しました!

こちらの作品です。ぜひプレイを!ノーブレーキではクリアできないので、まずは安全運転で^^ 走れ!ワゴン!! | 無料ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう ランキングにもぜひご参加ください^^ 目次 [:Contents] 学生さ…

PostProcessing Stack v2を使う

ようやくUnity2018.1に手をつけたところ、PostProcessing Stack v2でつまづいたのでメモです。 目次 目次 PostProcessing Stack v2の初期設定 PostProcessing Stack v2をプロジェクトに追加 Cameraにレイヤーを設定 Trigger Layer Anti-aliasing Stop NaN Pr…

AtomでCannot load the system dictionary for 'ja_JP'というエラーが発生した

macのAtomでファイルを開いた時にCannot load the system dictionary for 'ja_JP'というエラーが表示されていたのを対処した方法です。 原因はこちらの模様。 spell-check throws an error at atom launch · Issue #253 · atom/spell-check · GitHub Atomに…

Mesh Bakerを使ってみた(LODについて追記)

シーン内の別々のゲームオブジェクトで構成されるメッシュを、マテリアルやシェーダーごとに合体、あるいは、マテリアルも合体させて、ドローコールを減らして高速化してくれるという人気アセットMesh Bakerを使ってみました。 紹介に先立って補足 Mesh Bake…

Unity Analyticsを利用する(GDPRについてリンクを追加)

ずっとやろうやろうと思っていて放置していたUnity Analytics(アナリティクス)をようやく組み込んでみました。簡単に手順をまとめました。 EUのプライバシーポリシー強化への対応に伴い、Unity Blogにアドバイスが掲載されました。Unity AdsやAnalyticsをご…

Phaser3の最新版のTern設定ファイルを作成する

AtomでPhaserのコード補完をする設定をこちらに書きました。Phaser3はまだリリースされたばかりで、ドキュメントが全部揃っていなかったり、機能が抜けていたり、仕様が変化しています。 ドキュメントもすぐに新しいものが出てくる状況なので、更新をセルフ…

AtomでPhaser3のコード補完をする

HTML5ゲームエンジンPhaser3のコード補完をAtomに組み込む手順をご紹介します。 (バージョンの変更に伴い、以前の同様のドキュメントは削除しました。) 目次 目次 前提 gitコマンドで警告が出る場合... AtomをTernに対応させる プロジェクトにPhaser用のtern…

TernのJSON型定義ファイルのメモ

TernはJavaScriptの構造を解析して、オートコンプリートなどをしてくれるツールです。Phaserの最新版のTern用データを生成する際にエラーが発生して、解決策を知るために定義ファイルの仕様を確認したくなりました。これは、公式ドキュメントのTern Referenc…

Lubuntuで環境構築のシェルを作ったメモ

Lubuntuで、Phaserをやるのに必要な最低限の環境を構築するためのシェルスクリプトを作りました。作業中なのでドキュメントも中途半端ですがこちら。 今後もメンテナンスをしないといけないものなので、調べたことを片っ端から備忘録としてまとめておきます…

2D Game Kit:ゲームオーバーになったらタイトルへ戻す

Unity公式からリリースされた(迷路探索系の)2Dゲームをコーディングなしで作れる2D Game Kitですが、ゲームオーバーになってもタイトル画面に戻すことができません。一度ゲームを始めたら、Ellenを強制的に出現させようとするためです。 「ゲームオーバー…

MagicaVoxelにアニメーションを設定してUnityで動かす(obj版)

github.dev7.jp 上記のだいし様の記事に、操作に慣れていない人向けの補足を加えた記事です。BlenderやUnityが使える場合は元の記事で十分だと思います。 (2018/3/28 Blenderで、Subdivideする前に頂点をマージすると、形が崩れることがあったので、手順を逆…

MagicaVoxel 0.99.1 のインストール

ドット絵の3D版を作れるエディターMagicaVoxelのインストール手順です。 目次 目次 前提 ダウンロード インストール 起動 参考URL 前提 MagicaVoxel 0.99.1についてです OSはWindows10、WebブラウザーはChromeを利用しています ダウンロード Webブラウザーで…

Blender 2.79aのインストール

Blenderは、Windows、mac、Linuxの全てで無料で利用できる3Dグラフィックエディターです。 Windowsインストーラーを使ってインストールする手順です。 目次 目次 前提 ダウンロード インストール 起動 日本語化 情報 前提 手順はBlender 2.79aのものです OS…

npm ERR! 404 Registry returned 404 for GET on https://registry.npmjs.org/npm-debug.log

久しぶりにmacのnpmのグローバル環境をアップデートしたら以下のようなエラーが出て難儀しなのでメモ。 npm ERR! code E404 npm ERR! 404 Registry returned 404 for GET on https://registry.npmjs.org/npm-debug.log 原因は、~/.npm-packages/lib/node_mod…

Phaser3とPhaser2 CEのサンプル

Phaser3がリリースされました。古いPCでパフォーマンスがどうなるかを確認したく、いくつか公式サンプルを列挙してみました。 Phaser3サンプル Phaser 3 Examples Particle fire(FPS付き) Depth isometric block Particle particle editor Particle config 2…

クリーンな状態のPCにUnity関連をインストールした時のストレージの容量ざっくりメモ

表題の通りのメモです。 やったこと 空き領域(GB) 消費容量(GB) 元の容量 97.7 - Win10インストール 83.3 14.4 Chromeインストール 81.5 1.8 Unity Hubインストール 81.2 0.3 Unity2017.3(Mono Develop + Standard Assets + WebGL Build) 78.1 3.1 Unityでパ…

さくらインターネットのPHPからgmailへ送信したメールが届かない

PHP

表題のママなのですが、SPF設定はしているし何だろう、とあれこれ調べてみました。結局、単純に怪しいメールだったから迷惑メールに振り分けられていた、ということでした...。迷惑メールフォルダーがデフォルトで表示されていないので、てっきり届いていな…

シェルのリダイレクトの備忘録

PHPからGitHubからプルを実行するためのコマンドに使うリダイレクトについて調べて理解できたことの備忘録です。 今回やりたかったことの最終形は以下です。 exec('/home/sakura_account/local/bin/git pull origin master 2>&1 1>/dev/null', $output, $ret…