読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanaka's Programming Memo

プログラミングについてのメモ。

Phaserをサンドボックスで試す

HTML5ゲームエンジンPhaserのチュートリアルを実装する記事です。Phaserのサンドボックスを使うので、最新のWebブラウザーが動くインターネットに接続された環境で、インストール作業をせずに試すことができます。 am1tanaka.hatenablog.com am1tanaka.haten…

Phaserをサンドボックスで試す(7)文字の表示とスコアの実装

前へ 仕上げに、文字を表示して、スコアを実装します。Phaser公式チュートリアルのMaking your first Phaser game: Part 8 - Finishing touches - Learn - Phaserを参考にして進めます。 (6)星を作成するの続きです。 先のサンドボックスを閉じてしまってい…

Phaserをサンドボックスで試す(6)星を作成する

前へ | 次へ プレイヤーが集める星を作ります。Phaser公式チュートリアルのMaking your first Phaser game: Part 7 - Starshine - Learn - Phaserを参考にして進めます。 (5)プレイヤーの操作の続きです。 先のサンドボックスを閉じてしまっていたら、こちら…

Phaserをサンドボックスで試す(5)プレイヤーの操作

前へ | 次へ プレイヤーをキーボードで操作できるようにします。Phaser公式チュートリアルのMaking your first Phaser game: Part 6 - Controlling the player with the keyboard - Learn - Phaserを参考にして進めます。 (4)プレイヤーの作成・当たり判定・…

Phaserをサンドボックスで試す(4)プレイヤーの作成・当たり判定・処理落ち対策

前へ | 次へ Phaserの公式チュートリアルMaking your first Phaser game: Part 4 - Groups - Learn - PhaserとMaking your first Phaser game: Part 5 - The Body and Velocity: A world of physics - Learn - Phaserをサンドボックスで動かし、プレイヤーを…

Phaserをサンドボックスで試す(3)ゲームの舞台を作る

前へ | 次へ Phaserの公式チュートリアル「Making your first game」のMaking your first Phaser game: Part 3 - World Building - Learn - Phaserをサンドボックスで動かして、ゲームの舞台を作ります。(2)画像の読み込みと仮表示の続きです。 先のサンドボ…

Phaserをサンドボックスで試す(2)画像の読み込みと仮表示

phaser.io 前へ | 次へ Phaserの公式チュートリアル「Making your first game」をサンドボックスで動かします。この記事の続きです。 はじめに アセットの読み込み コード補完(Phaser Code Completion)の利用 コードの概要 スプライトの作成 保存 saveしても…

Phaserをサンドボックスで試す(1)Phaserの概要とサンドボックスの操作

phaser.io 次へ PCとスマホのいずれでも動作するゲームが作れるHTML5ゲームフレームワークPhaserを試します。Phaserの公式サイトにあるチュートリアル Making your first Phaser game で紹介されている記事を参考にして、Webブラウザー上でPhaserを簡単に試…

はてなブログのプログラムコードに行番号を表示する(2017/4/15修正)

プログラムコードに行番号を表示したかったので、はてなブログのカスタマイズの勉強がてら作成してみました。 出来上がりは以下のような感じ。 let hello = "Hello!"; console.log(hello+"行番号!"); ブログデザインのカスタマイズで、フッターにJavaScript…

Valet を使って mac に Laravel5.4 の環境をインストール

laravel.com 公式ドキュメントを参考に、mac で簡単に Laravel の動作環境を構築できる Valet をインストールします。Laravel 5.4 を対象にしています。 前提条件 macOS であること Homebrew が事前にインストールされていること Apache や Nginx などがポー…

mac にインストールした apache の自動起動を停止する

mac に自分でインストールした apache の自動起動を開始、停止する方法のメモです。 自動起動を停止 以下で、起動の設定を確認します。 ls /Library/LaunchDaemons 列挙される中から httpd の文字が入っているファイルを探します。例えば homebrew.mxcl.http…

MySQLでMEDIUMBLOB型のデータをMEDIUMTEXT型で取り出したい時

MySQLで、MEDIUMBLOB型のフィールドに文字列を入れていた場合、そのままでは日本語などは化けてしまいます。MySQL側で型変換することで解決しました。 例えば、MySQLの文字エンコードが EUC-JP だった場合は、以下のようにして型変換して取り出します。 SELE…

macの OS をバージョンアップした時にやること(自分用メモ)

mac の OS をバージョンアップすると、Apache などの設定が初期化されてローカルの環境が気づかないうちに動かなくなったりするので、自分向けのメモ。 データベースの文字コード設定について追記 2017/2/27 apache の自動起動を解除する方法を追記 2017/3/2…

さくらインターネットのメーリングリストのパスワードエラー

さくらインターネットのメーリングリストの管理者操作をしようと、操作メールを送信しても、パスワードが違うと言われて操作ができませんでした。 原因は、niftyのメールアドレスからの操作だったようで、さくらインターネットのレンタルサーバーで作成した…

Laravel5.4の開発環境をHomesteadでmacにインストール

注意:メインメモリー容量が 8GByte 以上ないと、動作が遅くて実用的ではないかもしれません。 Laravel5.4 の開発環境を mac に構築します。必要なソフトを全て揃える方法以外に、 Laravel Homestead と Laravel Valet の2種類の簡単に構築する方法が公式ホ…

Laravel5.3から5.4へのアップグレードガイドのメモ

Laravel 公式ページの Laravel5.3 から Laravel5.4 へのアップグレードガイドのメモです。 Upgrade Guide - Laravel - The PHP Framework For Web Artisans 想定時間は、1〜2時間程度とあります。GitHubの手順で利用できるようにマークダウン書式にしてみま…

Laravel5.4の新機能

Laravel5.4が出ていたので、公式ページの新しい機能の紹介部分を読みながらのざっくりメモです。 Release Notes - Laravel - The PHP Framework For Web Artisans マークダウンでメールとNotificationsの文面を書けるようになった Laravel Dusk Laravel Mix …

GitHubでみんなで開発2016年度版-管理者編

オリジナルリポジトリーを管理できるように、プルリクエストの対応方法をまとめます。 前提 準備 リポジトリーを作成する GitHubへの登録 練習用リポジトリーのフォークとクローン Unity で変更を加える プルリクエストの作成 プルリクエストをダウンロード…

GitHubでみんなで開発2016年度版

(リポジトリー管理者向け記事はこちら)複数メンバーでの開発は、コードの更新タイミングなどで様々なトラブルが発生しますし、完全な自動化はできません。慣れるまでは失敗はつきものですし、面倒に感じる部分もありますが、避けて通ることはできません。基…

GitHub Pagesのマークダウンにテーマを設定する

はじめに GitHubの機能の一つである GitHub Pages を使えば、無料で自分のWebサイトや作品のWebサイトをインターネット上で公開することができます。マークダウンで書かれたファイルは自動的にHTMLに変換して表示します。とても便利ですが、デフォルトのスタ…

Hexo3について私見

ある程度、使い方を把握しました。結論としては、肌に合わないので利用は見合わせることにします。以下、問題に感じた点です。 アセットフォルダーの仕様が整理されていない アセットデータへのパスの指定方法が整理されていません。結果的に、Markdownで普…

HexoのインストールとGitHub Pageへデプロイ

GitHubで公開しているアプリなど用のWebページを、Hexoで作成する手順です。Webページとアプリでリポジトリを共有できるように、Hexoは gh-pages ブランチにデプロイします。 前提 Ubuntuの起動 nodeのインストール Hexoのインストール Gitのインストール SS…

VirtualBoxのUbuntuの画面サイズを調整する

画面サイズを変更 画面の解像度が低いPCで動かす場合、画面が収まらないと操作が不便なので、画面サイズを調整します。高さ720pxのモニターで表示できるようにします。以下を参考に解像度の設定をインストールします。virtualbox 上の ubuntu の解像度 ( 画…

Laravelにfont-awesomeを組み込む

デフォルトで使えたと思ったら勘違いだった模様なので、Sass版を組み込みます。 Font Awesome, the iconic font and CSS toolkit を開く [Download]を押して、パッケージをダウンロード とりあえず[No thanks, just download Font Awesome]の方を押す zipフ…

VirtualBoxとUbuntuのセットアップ

VirtualBoxをWindowsにインストールして、Ubuntu16.04をOSとして利用する手順です。 VirtualBoxのインストール vboxファイルがある場合のUbuntuのインストール ユーザー名やコンピューター名とパスワードを変更する ターミナルを表示 テキストファイルの操作…

Python3でpaizaの問題を解く時によく使う文法

プログラマーの転職や新卒を支援するサービス paiza で、スキルチェックをする時によく使う文法です。pythonは普段は全く触っておらず初心者ですが、とにかく普段触っていないので忘れちゃうので。(2017/1/9 配列の初期化とBoolean値を追加) 基本 変数定義 …

iPhoneでUnityの実機テストをする

Xcode7から、無料でiPhoneやiPadの実機上でテスト動作をさせることができるようになっていました。以下、最初に動かした時にやったことのメモです。 開発環境 mac book air + macOS 10.1 Unity5.5 Xcode8.2.1 iPhoneSEと付属のUSBケーブル macのXcodeでiPhon…

Vue 2.1.7 にしたら webpack でエラーが発生した

Vueを2.1.7にバージョンアップしたら、以下のようなエラーが発生しました。 Error: ./resources/assets/js/components/Modal.vue Module build failed: Error: Vue packages version mismatch: - vue@2.1.7 - vue-template-compiler@2.1.6 This may cause th…

GitHub Pagesがより簡単になった(2016/12/9)

github.com丁度、学校で扱い始めたGitHub Pagesが便利になったと発表があったので上記を意訳。 GitHub Pagesが簡単になった:はじめの1,2,3 WebサイトやソフトウェアのドキュメントをGitHub Pagesで公開する手順が以下の3手に減りました。 リポジトリを作成(…

Laravel5.3とVue.jsを組み合わせたページをCodeceptionでテストする

LaravelのPHPのみのページのテストは、CodeceptionのFunctionalテストで問題なく動きますが、Vue.jsを利用したようなJavaScriptを使ったページは、Functionalテストでは完全にテストできないようです。そのような場合は、実際のWebブラウザー上でテストするA…

Laravel Elixirでwebpackを使ってCodeSplittingをする

Laravel5.3のElixirからwebpack 1.13.3でビルドして、JavaScriptのコードを分割をする手順です。ページごとに用意する Entry Chunk である「app.js」と「app2.js」をビルドすると同時に、どちらのJavaScriptファイルでも利用するコードを「common.js」という…

Windows7でComposer

WindowsでComposerを動かす時にやったことのメモです。 PHPのインストール PHP For Windows: Binaries and sources Releases を開いて、環境にあったZipをダウンロードする(VC14 x64 Thread Safe (2016-Nov-09 04:00:53) をインストールしました) 以下、c:\T…

macのCodeceptionを使ってBrowserでテストをする(Firefoxでも動いた)

CodeceptionのAcceptanceテストではWebDriverを使って、ブラウザー上で実際に動作テストができます。問題は、Seleniumの新しいバージョンだと、Firefoxでテストするのが面倒になったことです。特にFirefoxでテストする必要がない場合は、Chromeで簡単にテス…

Laravel5.3でSentinelを利用する(7)アクティベーションコードの再送

前へユーザー認証の仕上げに、アクティベーションコードの再送機能を追加します。アクティベーションコードには有効期限があるので、一定時間がすぎると利用できなくなります。また、ユーザーがメールを削除してしまう可能性もあるので、コードの再発行が必…

Laravel5.3でSentinelを利用する(6)パスワードのリセット

前へ | 次へパスワードを忘れた時の対応を実装します。(2016/12/21 HTMLのidをケバブケースに修正) (2016/12/21 テストにwantToを追加) 目次 目次 はじめに テストの作成 ルートの作成 リマインダーに必要なメッセージを追加 メールのビューを変更する場合 …

Laravel5.3でSentinelを利用する(5)ログインとログアウト(2016/12/31更新)

前へ | 次へログイン処理を、Sentinelに変更します。ルートは前の手順ですでに作成済みなので、postに対するコントローラーの作成を行います。(2016/11/8 エラーを withErrors で渡すように修正) (2016/12/15 HTMLのID 'loginForm'がキャメルケースだったの…

Laravel5.3でSentinelを利用する(4)アクティベーション

前へ | 次へユーザー登録ができたので、アクティベーションコードを確認して、ユーザーを有効にする処理を実装します。(2016/12/21 テストにwantToを追加) 目次 目次 テストの作成 アクティベーション用のルートを作成 アクティベーションの実行 必要なメッ…

Laravel5.3でSentinelを利用する(3)ユーザー登録(2016/11/8更新)

前へ | 次へ環境の構築が完了したので、実際に機能を置き換えていきます。まずはユーザー登録を対応させます。(2016/11/8 エラーを変数でviewに渡していたのを、withErrorに変更) (2016/12/21 HTMLのidをケバブケースに修正) (2016/12/21 テストにwantToを追…

Laravel5.3でSentinelを利用する(2)MiddlewareをSentinelに対応させる

前へ | 次へLaravelとSentinel、Codeceptionのインストールが完了したら、次にMiddlewareをSentinelに対応させます。 目次 目次 はじめに 必要なプログラムを組み込む Cent.php を5.3に対応させる ユーザーモデルを作成 サービスプロバイダーを登録 作成した…

Laravel5.3でSentinelを利用する(1)LaravelとSentinel、Codeceptionのインストール

次へ完成プロジェクト→ GitHub - am1tanaka/lara5.3-sentinel at ver1.1.1 目次 目次 はじめに 前提環境 実装の方針 Laravelのバージョン確認とインストール データベースを作成する Laravelの環境設定 起動テスト Sentinelをインストール 認証用のビューを…

Laravel5.3 で auth を作成した時に変更される内容

Laravel5.3で php artisan make:auth を実行すると、どこが変わるかを確認しました。 routes/web.php 以下のルート設定が routes/web.php ファイルに追加されます。 Auth::routes(); Route::get('/home', 'HomeController@index'); 追加されるファイル 以下…

Laravel5.3 テストでテスト専用のデータベースを使う

(submitFormでは、フォームを指定すべきなのがわかりづらい例になっていたので修正 2016/11/1)Laravelアプリの開発時に、テストする時とそうでない時で、別のデータベースを使うようにする方法です。これをやっておけば、テスト時に好き勝手にデータベースを…

CodeceptionのQuick Startをやってみる

PHP用のテストフレームワーク Codeception を使ってみます。Laravelのテストで .env を切り替える方法を調べると、片っ端から Codeception が使われていたので導入しようと思います。 公式ページ Codeception ダウンロードと設定 基本的な手順はこちらに載っ…

Laravel5.3でのテストのメモ

自分向けのメモです。LaravelにはPHPUnitによるテストの設定が組み込まれています。公式マニュアルで概要を確認して、データベースのチェックや、URLごとのテストについて調べました。5.2から5.3になる段階で、データベースとモックに関する記述が増えていま…

macOS Sierra で MySQLを動かす

MySQL5.7系は、macOS Sierraでは5.7.15以降にしないと動かないようです。Does macOS sierra support any version of mysql? | Apple Developer ForumsMySQL5.7.11から5.7.16にアップデートした時の手順です。 MySQLを停止 あらかじめ、MySQLを停止しておく(…

Laravel(5.3) SocialiteでTwitterのOAuthを試す

Laravelの公式パッケージに TwitterやGitHubなどで認証を行える Socialite があります。Twitter にログインして、ユーザー情報(ユーザーID、ユーザー名、アバターなど)を表示してみます。情報源:GitHub - laravel/socialite 目次 目次 前提 プロジェクトを…

Laravel(5.3) イベントを試す

Events - Laravel - The PHP Framework For Web ArtisansLaravelの公式ドキュメントのイベントの項目を参考に、動かしてみました。 目次 目次 概要 プロジェクトを準備 イベントの登録とリスナー イベントとリスナーを登録する イベントとリスナーの作成 イ…

Laravel(5.3) のキューを試す

Laravel公式ドキュメント:Queues - Laravel - The PHP Framework For Web Artisans 和訳ページ:キュー 5.2 Laravel公式ドキュメントを参考に、Laravelのキューを動かしてみました。ドライバーは、まずは sync で動かして、その後に database を使いました…

Laravel(5.3) ErrorとLoggingのチュートリアル

Errors & Logging - Laravel - The PHP Framework For Web ArtisansLaravelの公式ドキュメントを元に、エラーとログの動作を確認します。 目次 目次 Laravelのエラーとログ処理 前提 プロジェクトを準備 エラー表示とログを確認する 例外を発生させてみる ab…

Arduinoの電源関連メモ(追記あり)

(解決策を3回の移動平均に変更しました。2016/10/6)今回の誤動作は、サーボモーターとは無関係でした。原因は、電源電圧の不安定さ。常に5Vが流れてくる訳ではなく、ちょくちょく、4.5Vとかのことがあります。センサーに利用しているフォトトランジスタは、…