tanaka's Programming Memo

プログラミングについてのメモ。

Xperia Tablet Sやhtc EVO 3DのADBドライバー(2016/6/3追記)

事前設定

タブレット側の設定

  1. 初期設定を終わらせる。
  2. タブレットが起動後、画面左上に表示される[設定]をクリック。
  3. [セキュリティ]で[提供元が不明のアプリ]にチェックを入れる。
  4. [開発者向けオプション]で[USBデバッグ]にチェックを入れる。

PC側のセットアップ

  1. タブレットをPCから外す。
  2. Android SDKをインストールしたフォルダーを開いて(C:\Android\Sdk、あるいは、C:\Program Files (x86)\Android\android-sdkなど)、「extras\google\usb_driver\android_winusb.inf」をメモ帳で開く。
  3. [Google.NTx86]と[Google.NTamd64]の下それぞれに、以下の2行を追加して、上書き保存する。
;SONY Xperia Tablet S
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_054C&PID_06AD&MI_01

;HTC EVO 3D
%SingleAdbInterface% =  USB_Install, USB\VID_0BB4&PID_0CBA
%CompositeAdbInterface% =  USB_Install, USB\VID_0BB4&PID_0CBA&MI_01 
  1. [スタートメニュー]のファイルの実行欄で「cmd」と入力してコマンドプロンプトを起動。
  2. 「echo 0x54c >> %HOMEPATH%\.android\adb_usb.ini」と入力してEnter。
  3. タブレットをPCに接続。
  4. [スタート]→[コントロールパネル]→[デバイスマネージャ]を開く。
  5. [SGPT12]を右クリックして、「プロパティ」を開く。
  6. [ドライバー]タブを開き、[ドライバーの更新]を選択。
  7. 「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索」を選択
  8. Android SDKをダウンロードしたフォルダー(C:\Androidなど)を選択して[次へ]
  9. [このドライバーソフトウェアをインストールします]を選択
  10. インストールを進める。

以上で、セットアップ完了。