読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanaka's Programming Memo

プログラミングについてのメモ。

ローカルリポジトリをGitHubに登録

EclipseのEGitを使ってローカルで管理していたGitリポジトリを、GitHubにアップする方法をまとめる。

ローカルとリモートリポジトリの結びつけ

  1. Eclipseを起動。
  2. アップしたいプロジェクトを右クリックして、[Team]→[Remote]→[Fetch From...]を選択。
  3. ウィンドウが開くまでしばらく待つ。2,3分かかる場合あり。
  4. 以下を設定
    • URI
      • GitHubリポジトリを開いて右側に表示されるHTTPS clone URLをコピーして貼り付ける。Host / Repository pathは自動的に入力される
    • User
      • GitHubのユーザー名を入力。
    • Password
      • GitHubのパスワードを入力。
    • Store in Secure Store
      • チェックを入れないと、毎回ユーザー名とパスワードを入力。とりあえず外しておく。
  5. [Next]を押す。
  6. [Add All Branches Spec]をクリックして[Finish]

以上で、ローカルとリモートのリポジトリEclipseに関連付けが完了する。次にリポジトリを統合する。

リポジトリの統合

  1. プロジェクトを右クリックして、[Team]→[Merge]を選択
  2. [Remote Tracking]の[choose_remote_name/master]をクリックして、Merge Optionは[Commit]で[Merge]を押す
  3. 操作が完了するまでOKで進める。

最後に、リモートにプッシュする。

GitHubに反映

  1. プロジェクトを右クリックして、[Team]→[Remote]→[Push]
  2. 認証情報を入力して[Next]
  3. [Add All Branches Spec]を押して[Next]
  4. [Finish]を押して[OK]を押す。

以上でGitHubへのプッシュ完了。ローカルのこれまでの作業も全て更新される。