読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanaka's Programming Memo

プログラミングについてのメモ。

102 半角と全角 / コメント / コードとデザイナーの切り替え / 行末はセミコロン(;)

C#でプログラミングする時に知っておくべき最低限のルールを紹介する。覚えておこう。

ここでマスターしたいこと

  • プログラムを書くときは、必ず半角にする癖をつけること。
  • コメントを書く癖をつけること。
  • コードデザイナーを知り、思い通りに切り替えることができること。
  • 行末にセミコロン(;)を書く癖をつけること。

半角と全角

  • プログラムは、必ず半角モードで入力する。
  • 全角(ひらがなモード)にしてよいのは、""で囲まれた範囲か、コメント行のみ。
  • 全角モードで入力していると候補が出てこない。動きがおかしいと思ったら、全角モードになっていないか確認する。


102 半角と全角 - YouTube

コメント行(動画 1:10~)

  • // を書くと、それ以降の行末まではコメントになる。
  • /*を書くと、その場所から*/が出てくるまでコメントになる。
  • コメントの中には、日本語を書くことができる。
  • コメントの中のプログラムは、コメントなので実行されない。これを「コメントアウト」という。


103 コメント - YouTube

コードとデザイナーの切り替え

  • フォームが表示されている画面を「デザイナー」という。
  • プログラムコードが表示されている画面を「コード」という。

コードからデザイナーへの切り替え方

  • コードの上にForm1.cs[デザイン]というタブがあったら、それをクリックする。
  • 画面を右クリックして、[デザイナーの表示]を選択する。

デザイナーからコードへの切り替え方

  • プログラムを書きこみたいコントロールをダブルクリックする。
  • 画面を右クリックして、[コードの表示]を選択する。
  • [Form1.cs]と表示されているタブがあったら、それをクリックする。


104 コードとデザイナーの切り替え - YouTube

行末はセミコロン(;)で終える(動画なし)

  • C#のプログラムは、途中で自由に改行を入れることができる。
  • プログラムの終了場所を示す記号がセミコロン;である。

演習

  • プログラムにコメントをつけてみよう。
  • コードエディタとデザイナー画面を何度か切り替えてみよう。
  • セミコロンを消すとどうなるかを確認してみよう(確認したら戻しておくこと)。


前へ | 目次 | 次へ