読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanaka's Programming Memo

プログラミングについてのメモ。

BracketsでGit

Adobeの無料で使えるHTMLやJavaScriptをはじめとする各種スクリプト用のエディタ。ライブモニタができたり、HTML5で開発されていて柔軟な拡張性がある。

Gitプラグインをインストールしたので、簡単な使い方をまとめておく。

クローン

Githubリポジトリをクローンしてみる。

  • BracketsのGitプラグインをインストールしておく
  • クローン先のフォルダーを作成して、Bracketsの作業用フォルダーとして開いておく
  • 画面右のf:id:am1tanaka:20150512115533p:plainをクリックして、Gitのコントロールパネルを開く
  • [Clone]をクリック
  • Githubから、クローンしたいリポジトリのURLをコピーして、URLに貼り付ける

以上でクローン完了。

リポジトリへのファイルの追加

ワーキングディレクトリ下に管理外のファイルが出来上がると、Gitウィンドウに列挙される。

  • リポジトリに追加したい場合は、チェックを入れる
  • 管理しない場合は、右クリックして、[Add to .gitignore] を選択する。操作を間違えた場合は、右クリックして[Remove from .gitignore]を選択
  • 最後に[Commit]ボタンを押す

フォルダーごとGitの管理外にしたい場合

  • Bracketsの左のファイルツリーで、管理外にしたいフォルダーを右クリック > [Add to .gitignore]を選択

コミット

  • 変更したら、[Commit]ボタンを押す
  • 表示されるテキストボックスに、変更内容を記載する。日本語でよい

プッシュ

  • 画面右のGit Pushボタン(f:id:am1tanaka:20150512212429p:plain)を押す
  • プッシュする先のブランチ、プッシュの種類、Githubのユーザ名とパスワードを入力して[OK]

ブランチの切り替え

  • ローカルに、取り出したいのと同じ名前のブランチがない場合は、ブランチの選択ボタンを押して、Create new branch]で、取り出したいのと同じ名前のブランチを作成しておく
  • [Get Pull]ボタン(f:id:am1tanaka:20150515233159p:plain)を押す
  • [Action]から、[Pull from another branch]を選択
  • 更新を押す
  • 取り出したいブランチを選択
  • [Set ・・・]にチェックを入れると、対象のブランチを切り替えられる

以上で、ブランチを取得できる。