読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanaka's Programming Memo

プログラミングについてのメモ。

USBストレージの接続

keyword: SH-08E eTrex20 USB MRS-MB02BK

USB変換アダプタを使って、GPSロガーやPCで使っていたUSBメモリにアクセスする方法をまとめる。

USB変換アダプタ

ELECOMのMRS-MB02BKを購入した。

eTrex20の接続手順

  1. eTrexの電源を切る。起動していると、充電モードになってUSB接続されない。
  2. USB変換アダプタを使って、SH-08EとeTrex20を接続。
  3. しばらく待つと、eTrex20が自動的に起動して、USBマークが表示される。
  4. SH-08EにUSBストレージが準備中という情報が表示。
  5. 接続が完了すると「USBメモリがせつぞくされました。」アイコンに変化し、通知を見るとマウントしたパスが表示される。
  6. 通知のメッセージをクリックすると「ストレージの設定」が起動。一番下までスクロールさせると、「ファイル管理」という項目が表示されるので、クリックすると「ファイル管理」が起動して、eTrex20にアクセスできるようになる。

もっと便利にファイルマネージャー

ファイル管理は使い勝手がよくないので、お気に入りのファイルマネージャーを利用した方がよさそう。最近のファイルマネージャーはクラウドやFTPにアクセスできるので、eTrexから取り出したデータをそのままネットにアップすることも可能。
アストロやDocumentToGoなどを見てみたが、今のところは「ESファイルエクスプローラ」を利用。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.estrongs.android.pop&hl=ja

まとめ

USBメモリなども同様の手順でアクセス可能だった。マウントするまでしばらく待ったり、必要な場合は一度再起動などをすれば、そのままアクセスできると思います。