読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanaka's Programming Memo

プログラミングについてのメモ。

Gitでの開発メモ~新しい機能やバグなどの実装~

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

p200 GitHub Flowの流れより、GitHubとGitを連携して開発する流れをメモ。

  1. リモートリポジトリの最新のmasterをpullして、ローカルリポジトリを最新のものにする。
    • (eclipse)プロジェクトを右クリックして、[Team]→[Fetch from Upstream]
  2. ローカルリポジトリにブランチを作成して切り替える。
    • (eclipse)プロジェクトを右クリックして、[Team]→[Switch To]→[New Branch...]
    • (eclipse)[Source ref:]は最新のmasterである[refs/heads/master]のまま
    • (eclipse)[Branch name:」に、目的をあらわすブランチ名を入力
    • (eclipse)他はそのまま(Noneとcheckout new branchにチェック)で[Finish]
  3. リモートリポジトリにも、ローカルと同じリポジトリを作成してpushする。
    • (eclipse)プロジェクトを右クリックして、[Team]→[Push to Upstream]
  4. 項目1つ分を実装するごとにローカルでコミットする。
    • (eclipse)プロジェクトを右クリックして、[Team]→[Commit]
  5. 適当なタイミングでリモートにpushする。
    • (eclipse)プロジェクトを右クリックして、[Team]→[Push to Upstream]
  6. 全ての実装が完了したら、作業用のブランチからmasterブランチへのpull requestを発行して、レビューを受ける。
  7. レビューによる変更があれば、変更を実施してcommitする。完了したら、改めてマージしてもらうようにコメントを記載する。
  8. 問題がなければ、変更がリモートリポジトリのmasterにマージされる(する)。

ローカルのブランチはどうするか?

リモートリポジトリのmasterに最終的な結果がマージされたら、ローカルのブランチをmasterに切り替えて(checkout)、リモートの最新に更新すればよさそう。