読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanaka's Programming Memo

プログラミングについてのメモ。

mac上の開発用apacheでPHPにログ出力させる

PHPのバージョンアップに伴い、warningが多発したため、ログを残すことにしました。以下、設定したことです。

php.ini

  • php.ini を起動(x.xはPHPのバージョンに置き換える)
sudo vi /usr/local/etc/php/x.x/php.ini
  • error_reporting を E_ALL に
  • log_errors を On に
  • error_log に ログの出力先を
error_reporting = E_ALL
log_errors = On
error_log = /var/log/apache2/php_errors.log

以上で tail /var/log/apache2/php_errors.log でログを確認できる。新しく書き込まれない場合は、php_errors.logファイルの権限が異なる可能性があるので、以下を設定。

php_errors.logのユーザー権限変更

  1. apache2を起動(apachectl start)
  2. 以下で実行しているユーザーを表示
ps aux | grep httpd
  1. 左端に表示されるのがユーザー
  2. ユーザーを変更する
sudo chown ユーザー名 /var/log/apache2/php_errors.log
sudo apachectl restart

以上で書き込めるようになります。