読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanaka's Programming Memo

プログラミングについてのメモ。

010 エラーその2-プログラムを記述する場所-

手順

  1. 本来は、ボタンをダブルクリックして表示された場所にプログラムを記述するべきだが、外に入力したとする。
  2. エラーが発生する。
  3. プログラムを正しい場所に移動する。
  4. 場所が変わるだけで、プログラムは正しく実行されるようになる。

解説

  • C#では、「{」と「}」で囲まれたプログラムは1つのグループとなる。
  • どこの間にプログラムを書くかによって、動作が違ってくる。
  • どこにプログラムを書くかは非常に重要である。

注意!

  • {}や()は、C#では非常に大切であり、理解することは不可欠である。
  • プログラムをじっくりと観察して、どこのどのようなプログラムを書けばよいかを理解すること。


前へ | 目次 | 次へ